安心して来店できるお店・高品質の商品を高い技術力で任せられる|かつら増毛のセンタリング

キャンペーン情報

初めての方へ、現在300本無料お試し体験実施中!ただいま、増毛無料お試し体験が、通常300本をWEB特典として400本に増量優待を実施しております。

お客様に負担のかけない価格設定を。センタリングではもちろん人工毛も含めて最新素材で対応しております。

増毛は初めての方へ

増毛は初めての方にもご安心頂けるように施術をしております。
・増毛を気軽に試せる!
初めての方へ、現在300本無料お試し体験実施中。 さらに追加する場合は他社の半額以下の1本27.5円でご提供しています。 増毛はかつらに抵抗があり、部分的に増やしたい方にはぴったりのサービスです。 周りに気付かれず、少しずつ増やせるので試してみてはいかがでしょうか。 縮毛や癖毛、カラーリング等にも対応可能ですので、一度ご相談ください。

増毛の実例写真バナー

かつら・ウィッグは初めての方へ

オーダーかつらは注文住宅と同じです。まず土台となるベースの選択をします。
ベースが決まれば表になる部分を決めていきます。スタイルを決め、その部分に人工皮膚を入れるかどうか、毛質は人毛か人工毛かミックス毛にするか、毛量はどのくらいか、色は?白髪は?など髪質などを決定し、ベースの裏(K-フィット編み込みやテープ接着剤等の装着方法)の工程に入ります。
一つ一つの工程を大切に、お客様の求める形に仕上げていきますので、ご希望のヘアスタイルなどお気軽にご相談ください。

どんなかつら・ウィッグが自分に合っているのか?ライフスタイルや耐久性などのノウハウがたくさんあります。

センタリング設立の思い。

「お客様を大切にしたい」という設立当初からの思いをその経緯とともに文章にしました。様々なヘアスタイル、お客様がいらっしゃいますが一人一人に誠実にお付き合い出来たらと考えております。「センタリング設立の思い。」詳しくはこちら>

Q:強い風が吹いたときなどかつらが取れることはないですか。

A:強い風が吹いたぐらいでかつらが取れることはありません。また装着方法も色々あり、スポーツやそのまま洗髪出来る商品もあります。

Q:かつらを使用した場合自毛のカットはどうすればよいか。

A:センタリングに来ていただければ自毛のカットが出来ます。月に1度のペースで来店されている方が多いです。来店時かつらのメンテも同時にやることも出来ます。

Q:初めてですが、どんなかつらが一番いいんでしょうか。

A:かつらには色々なタイプがあります。現状の頭髪の状態を良く考えて生活習慣や使用頻度や自分で行うメンテなどを考慮してどのタイプがいいかを選ぶことが大切です。

Q&Aの続きはこちら>

お客様の声 ・J/Kさん46歳 男性
(大手かつらメーカー→センタリング)
大変お世話になっております。この度はありがとうございました。センタリングさんに初めにお伺いしたのは、価格が魅力でした。しかし、装着してそれ以上に感動したのは技術や接客です。
正直その部分は多少あきらめていたとこでしたが、大手の技術や接客よりもはるかに良いこれだけの仕上がりは今まで経験のないことです。
この商品と技術があれば別のスタイルにもチャレンジしたくなります。今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

お客様の声の続きはこちら>


増毛とは?そのほかの薄毛治療との違いや増毛の種類・メリットを徹底解説!

年を取ると気になるのが薄毛。年を取れば取るほど髪が自然と増えていけばいいのですが、残念ながらそうはいきません。昔はあまり薄毛対策の種類がありませんでしたが、近年では薄毛治療が発達し、薄毛治療の種類も増えました。そこで今回は薄毛対策の1つである「増毛」にポイントを置いて、増毛方法の種類やメリットを解説いたします。

増毛とは?

増毛にもいろんな方法がありますが、まとめると自分以外の髪、つまり人工的に髪をつけて、今ある自分の髪の毛を増やす方法です。代表的な増毛はカツラです。カツラと言えば、みなさんイメージが沸くと思います。一番、身近な薄毛治療なのではないでしょうか。カツラは自分の髪の上からつけて、元の髪が多く見えるようにしますね?あれが増毛です。ほかにも地毛に人工毛などを結びつける結毛式増毛や、シートタイプの粘着式になっている人工毛を貼り付ける粘着式増毛などがあります。

そのほかの薄毛治療の種類と増毛との違い

増毛のほかにも薄毛治療はあります。「植毛」・「発毛」・「育毛」です。それぞれが増毛とどう違うのか見ていきたいと思います。

植毛とは?

植毛は髪の毛を直接、植え込む治療方法です、この治療方法は医療行為にあたるので、医師にしか行えず、基本的に保険の適応外となっています。1つだけ例外があり、ストレスから発症する「円形脱毛症」など病気で髪がなくなり、その治療として、保険が適用されることもあります。

植毛に2種類の方法があります。自分の毛根を皮膚ごと移植する地毛植毛と人工毛を頭皮に植える人工毛植毛があります。人工毛植毛はアレルギーや拒否反応が起こる可能性も高く、リスクがありますが、イスラエルでできたHAIRSTETICSをはじめ、最近は肌に優しいものなどの開発が進められているようです。地毛植毛は自分の皮膚を移植するので、拒絶反応などが起こる心配はありません。

人工毛植毛の費用の相場は植毛する範囲にもよりますが、25万から60万円ほどです。ただ、人工毛植毛をメインに行っているクリニックは現在、そこまで多くないようです。地毛植毛の費用の相場はこれも範囲によりますが、100万から300万円ほどです。皮膚を移植するので、メスを使う手術になります。費用は高いですが、どちらの方法も根本的な薄毛の解決はします。

増毛と地毛植毛の最大の違いはやはり医療行為であり、治療費は高額です。一度、行えば、根本的に薄毛が解決するので、その後にかかってくる費用は少ないですが、なかなか気軽には行えません。

発毛とは?

発毛は抜けてしまった髪の毛を新たに生やすことを言います。これから生えてくる毛がよく育つように、毛が生える前からアプローチします。発毛は主に内服薬を用いた薬物治療がメインとですが、最近はミノキシジルのような局所への塗るタイプのものも開発されています。内服薬なので薬の副作用が懸念されていますが、塗るタイプのものは内服薬よりも副作用がでないそうです。今後より一層、塗るタイプのものが注目されるのではと思います。発毛は地毛が生えるという大きなメリットがありますが、半年以上、治療を続けないと効果が実感できないというデメリットがあります。今すぐなんとかしたい方には向かない治療方法です。

増毛との1番大きな違いは、発毛は毛を育てるので時間がかかることです。すぐに薄毛をなんとかしたい方は増毛がおすすめです。また長時間、発毛に時間をかけても、必ず薄毛が改善されるかは、人それぞれです。なかには効果があまり出ない人もいますが、育毛よりは医薬品なので、効果があるのではないでしょうか。

育毛とは?

育毛は発毛とよく似ているのですが、今、ある髪の毛の成長を助け、育てることを言います。発毛はこれから生える髪の毛にアプローチし、育毛は今ある髪の毛にアプローチします。育毛の方法は育毛剤や育毛シャンプーの使用から生活習慣の改善や育毛マッサージなどのような治療まで、ほかの治療法より多岐に渡ります。髪の毛はあるものの、毛が細い、すぐ抜けてしまって、薄く見えるなどの悩みがある方におすすめの薄毛治療方法です。医療ではなく民間療法なので、発毛ほどの効果は得られない可能性もあります。

増毛との違いは発毛と同じで問題解決までのスパンが長いことです。根本的な薄毛の解決にはなりますが、長い時間を費やしても、薄毛が改善しない方がいるのも事実です。

増毛方法の種類

増毛方法の種類は主に4つあります。

1. 結毛式増毛

結毛式増毛は自身の髪1本に人工毛を5~6本の人工毛を結びつけて、髪の毛を増やす方法です。メリットは通気性がよく蒸れにくいことで、肌トラブルも少ないという特徴があります。仕上がりはとても自然で、増毛しているとわかりにくいです。分け目や生え際の薄毛に悩んでいる方におすすめの増毛方法です。

2. 接着式増毛

接着式増毛は人工毛を植え込んでシートにしたものを頭皮につける方法です。シート裏面に接着剤が元々ついているものと自分の頭皮にのりなどの接着剤をつける方法の2つがあります。シートをペタッと貼るだけなので、結毛式のように髪を結ぶ手間はありません。施術は短時間で終わります。また結毛式は自分の髪がないとできませんが、接着式はなくてもできるので、広範囲の地毛がない部分にも増毛することができます。

3. 編み込み式増毛

編み込み式増毛はまず、髪の毛の根元を特殊な糸で編み込んで、土台を作ります。次にその土台に人工毛を結び付けていきます。結毛式は自分の毛に結び付けて、編み込み式は人工的に作った土台に、結び付けていきます。結毛式とカツラを合わせたようなもので、編み込んでカツラをつけるイメージです。結毛式のように自分の毛に直接、毛をつけていくわけではないので、頭皮への負担は少ないです。また汗や水に強いので、激しいスポーツをしても抜け毛の心配はなく、運動をする方にとても向いています。結毛式同様、仕上がりはとてもナチュラルです。編み込み式は後頭部の薄毛に悩んでいる方におすすめと言われています。

4. 着脱式増毛

金具や樹脂でできたピンなどを使い地毛に人工毛を取り付ける方法を着脱式増毛と言います。ピンを使わないすっぽりかぶるタイプのカツラも、いつでも取り外せるので、こちらに含まれます。着脱式増毛のメリットはいつでも取り外しができることと、ほかの増毛方法は月1のメンテナンスが必要ですが、カツラはそこまでの定期的なメンテナンスは不要なことです。また、ほかのものは連続して装着するので、痛みやすいです。抜け落ちたりもするので、定期的なメンテナンスが必須になってきます。着脱式も長く使うと劣化するので、丁寧に扱うに超したことないですが、メンテナンスの手間はほかのものよりぐっと下がります。オンオフが自分でできるので、イベントや大事なときにつけるなどの使い分けをすることもできます。

増毛の相場は?

増毛の費用は増毛の方法によって異なります。また、どれくらいの範囲に何本髪の毛をつけるかなどで、金額が変わるので、正確な値段はサロンなどで相談し、出してもらってください。

結毛式増毛の相場

結毛式増毛の相場だいたい15万から100万円です。サロンごとで値段設定はさまざまですが、人工毛1本ごとの値段が決まっていて、それに自分が結びつける本数をかけて、金額を出します。人工毛1本は30円から100円ほどで、この差は、人工毛の品質によって生まれています。また、人工毛を結ぶ技術料も1本あたり5~10円ほどかかり、さらには定期メンテナンス料、施術後のヘアカット代、補修費用などが発生します。これらの金額をすべて足した金額が15万から100万円です。広範囲にたくさん結びつけるなら100万円ほどかかりますし、小さい部分だけなら15万円ほどになると思います。

接着式増毛の相場

接着式増毛の相場は50~130万くらいです。髪の毛の太さや毛質、カラーなどをオーダーメイドで作ることもできます。結毛式増毛より、値段の計算は簡単ですが、こちらも広範囲であればあるほど値段は高くなります。

編み込み式増毛の相場

編み込み式をしているサロンはあまりなく、参考になるような正しい相場を出すことができませんが、だいたいは、結毛式や接着式増毛と同じくらいだと思います。こちらも範囲が広い場合は高くなります。大手サロンでは年契約・月契約などの定額制などお得に編み込み式増毛ができるプランもあります。

着脱式増毛の相場

かつらやウィッグなどの相場は5~150万ほどです。髪質がいいものや、フルウィッグなどは値段が高くなります。部分的なものや小さいものは、フルに比べると、安いです。

センタリングの価格

センタリングはお客様を第一に創業から価格を変えていません。高い品質・高い技術をお客様がお求めやすく、安心して任せられるお店になるべく、価格や技術にはこだわっています。結毛式脱毛は1本27.5円人工毛と技術料込みの値段です。地毛が伸びてきたころに人工毛をもう一度再利用する施術も1本16.5円から行っています。この再利用増毛は特許も取得しており、センタリングならではの施術になっております。ほかにもかつらやウィッグは77,000から198,000円ほどです。女性用かつらは33,000円からで医療用のかつらは165,000円から。またカット2,750円から、シャンプー1,650円からなど、増毛だけではなくカットなども行っております。

増毛のメリットとは?

増毛のメリットはやはり簡単に毛を増やすことができることです。発毛や育毛と違い、処置をしたあとすぐに効果を感じることができます。施術が比較的、短時間で終わるのもメリットの1つです。また費用も植毛に比べると安く、気軽に施術を受けることができます。細かくみると、増毛方法の種類によってもメリットは少しずつ変わってきます。

結毛式増毛のメリット

結毛式のメリットは見た目が自然なことです。4つの増毛方法でもっとも自然な仕上がりなのではと思います。毛が全くないわけではないけど、薄毛がちょっと気になるや、大事なイベントがあるというときにもってこいの方法です。

接着式増毛のメリット

接着式のメリットを毛が全くなくても施術できることです。結毛式や編み込み式では毛がないと難しいですが、接着式はできます。また肌の透過性が高く、自分の頭皮から髪が生えているかのような錯覚を起こす仕上がりになっています。接着式はアメリカで主流な増毛方法です。髪の毛が短いベリーショートでも施術できます。

編み込み式のメリット

編み込み式メリットは着脱式と違って、24時間つけることができて、かつ一体感があることです。とても自然で、見た目で増毛しているかどうかがわかりにくく、また汗に強いので激しいスポーツをしても、ずれるなどの問題はありません。

着脱式増毛のメリット

着脱式のメリットはいつでも簡単に取り外すことができることです。好きなときに取り付けができ、大事な日やイベントの時はつけるなど、使い分けることができます。結毛式は髪が抜けるなど、髪が伸びてきたら、新しく施術しなければいけませんが、カツラやウィッグは長期間、使うとなると、メンテナンスが必要ですが、ほかの施術ほど手入れが頻繁ではありません。

薄毛対策のカツラは中世のヨーロッパからあるそうです。古代エジプトにもカツラ文化があったそうですが、帽子のように頭を日差しから守る役割をしていたそうです。カツラは一見アナログな方法で抵抗がある方も多いですが、そんな昔からある方法が今でもあるということは、この方法が優れていて、ほかに画期的なアイディアがまだ生まれていないということなのではと思います。

増毛でお悩みの方はぜひセンタリングへ

増毛のメリットは費用がそこまで高額でなく気軽に施術を受けることができることです。少しでも薄毛に悩みを感じている方はぜひともセンタリングにご相談ください。センタリングでは結毛式増毛・部分用ウィッグ・かつらだけでなく、女性用ウィッグ・医療用ウィッグなど幅広い増毛のお悩みに対応しております。増毛の施術だけでなく、その後のメンテナンスのカットやシャンプーなども承っております。東京・上野と兵庫県・神戸のお店があり、提携で茨城・三重・福岡にサロンがございます。メールや電話等の問い合わせもおこなっておりますので、お気軽にご連絡ください。

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

日曜日

土曜日

定休日

PAGETOP
Copyright © かつら増毛のセンタリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.